趣味

2009年7月 3日 (金)

出来上がったよ(^^)

Photo_6

6月15日に仕込んだ梅シロップと梅酒

こんな感じになってきた shine

Photo_5

今年はザラメを使ったのでシロップはカラメル色‥

Photo_7

ブスブス穴を開けた梅はシワシワに (^。^)

Photo_8

梅酒のほうはぷくぷくしている

これは もうあと2年ほど寝かせましょう。。。

Photo_9

梅を取り出したシロップは保存瓶に入れ

さっそく炭酸で割っていただく

ザラメのコクがでてなかなか旨い

ホワイトリカーもいい感じに発酵して少し喉が熱くなる

Photo_10

梅酒用の南高梅が余ったので一緒に浸けたら

他の梅はシワシワだけど、南高梅はまだふっくらしていた

口に入れると甘酸っぱくて美味しい~

梅エキス いただきましたぁ happy01

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

夏に向けて‥

Photo_6

2年ぶりに梅シロップ作りをした

前々回の様子は こちら happy01

お友達のアドバイスを参考にだんだんと自分流ができてきたみたいだ

ってゆうか けっこう適当なんですけど (#^.^#)

今年はケビンが家にある「中途半端な梅酒」を強化したいと

梅酒も一緒に作る事となった

で、南高梅と青梅を1kgづつ買ってきて 南高梅は梅酒用に1時間

青梅はシロップ用に5時間ほど水に浸けて灰汁をとった

ザルにあけて乾かした後、おへそを竹串でとり

梅シロップ用はホワイトリカーを湿らせたキッチンペーパーでサッと拭いて

フォークでブスブスッ穴を開け、消毒した容器に入れていく

梅酒の方はおへそを取った状態でそのまま容器に入れ

角砂糖 梅 と交互に入れる

そこに「中途半端な梅酒」とホワイトリカーをたっぷりいれてオシマイ

梅シロップの場合は角砂糖よりも上白糖や三温糖の方が早く溶けて良いらしいが

今回は余った角砂糖と家にあったザラメを入れてみた

最後にホワイトリカーを200cc注いでみた

さてさて どんな出来上がりになるかな? (^。^)

夏に向かって‥

ベランダの花達も元気に咲いてくれている

Photo_3

Photo_4

Photo_5

| | コメント (2)

2008年6月13日 (金)

趣味 いろいろ

金曜日 note

今週も「ちびたのパン」を収めに小菊堂さんへ伺う

6

昨日みたいな rain じゃなくってよかったけど

今日は暑かったね

sun sun sun sweat01

器のディスプレイも硝子ものが揃っててきれいだ shine

9

7

8

マダムが熱いお茶を入れてくれた

暑い日に 熱いお茶をいただくのも

オツなものである

不思議と汗がひいてきて

外から入ってくる風が心地よかった

午前中 マダムは陶器の買い付けに行かれたようで

今回購入された高価な器を見せてくださった

あっ 上の写真ではありません

ちょっと ちびたには高価すぎて sweat01 

写真撮れませんでした coldsweats01

なんでも「土楽窯・福森雅武」という作家さんの作品だそうで

奥深い色合いが素敵な器でした

マダムのお話を聞いていると勉強になります

全然知識のない ちびただけれど

少しだけ かじれたみたいで嬉しいな note

帰りに自由が丘へ出てひとり ぶらぶら

かわいいフレグランスのリースを見つけた

Photo_39

とってもよい香り

これは 我が家のトイレに飾りましょう

なんでもタイ原産のソラの木の皮を薄くむいて作った花びらで出来てるんだって

へぇ~ ソラの木ってどんなん?

ソラリースで検索したらいろいろ出てきたよ

へぇ~  (^。^)

| | コメント (4)

2008年6月 5日 (木)

写真家 ヨルグ・レマーン

先日 Parisの友人宅で知り合った

「食」の写真家 ヨルグ・レーマン氏が

日本初の個展を開催されるそうです

これは是非出掛けなければ と思ったら

開催場所は神戸なんですね coldsweats01

いきたいなぁ いけるかなぁ いけないだろうなぁ

やっぱり weep

と いうことで お近くにお住まいで興味のある方

是非、足を運んでみてはいかがですか

E'xposition Joerg LEHMANN à KOBE

"NOCTURENE゛   

2008年7月12日-2008年8月3日まで  

神戸 「ギャラリーヤマキファインアート」にて開催  

JR元町駅(西口)阪神元町駅から徒歩1分  

TEL:0678-391-1666

「温度と香りが感じられる料理写真家」

ヨルグの作品をご覧になった方

出来たら 感想などをコメントしてくださったら

すっごく嬉しいです (^。^)

| | コメント (0)