旅行・地域

2009年8月 8日 (土)

ウォーターフロント

今日からケビンの実家 仙台へ帰省

で、その前に‥

本日オープンの「日産グローバル本社・ギャラリー」を覗いてきた

Photo

「横浜そごう」の2階テラスから陸橋で繋がった新しいビル

Photo_2

対岸に立ち並ぶ高層ビル

Photo_4

潮風が気持ちよい

Photo_5

中に入ってみると

吹き抜けのギャラリーがこれまた気持ちよかった

Photo_6

Photo_7

時間があったらもう少しゆっくり見たかったけれど‥

ここがオープンしたことによって横浜駅から

「みなとみらい」地区がさらに近くになりました happy01

開国博Y+150」も今開催されているMM21

ますます発展していくエリアですね

Photo_8

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

ほおずき市

Photo_16

Photo_11

浅草の「ほおずき市」へ行って来た

母と二人で出かけた happy01

まずは浅草寺へ向かう路

Photo_3

威勢の良いお姉さんたちのかけ声

Photo_4

風鈴つけて2、500円だよ~

買ってきなぁ~note

かわいい営業スマイルにあちこちから”にわかカメラマン達”が集まってくる

Photo_5

ちびたものそ1人‥

とびっきりの笑顔 いただきましたぁ happy01

Photo_6

Photo_7

まずはお参りですね

すっごい人です

Photo_8

9、10日は「四万六千日(しまんろくせんにち)」

この日に参拝すると4万6000日分の御利益があるといわれてます

浅草神社も参拝してからふたたび「ほおずき市」へ

Photo_9

にゃんこも ねじりハチマキだよん cat

Photo_10

Photo_12

ちびたは↓の小さな房のがいいな と思ってたら

母が買ってくれました bleah

これなら観葉植物としてベランダに置くのもいいでしょ

Photo_13

大きいのも小さいのも鉢植えは一律2、500円

小さな声で「二千円でいいよ」なんてお店も何件かありましたが

母はそれを1、500円に負けさせました

さすが 母 coldsweats01

そして風鈴は好きなのを選べます

Photo_14

お母さん ありがとう happy01

今日は暑くって歩くの大変だったけれど

楽しかったね heart04

| | コメント (2)

2009年6月23日 (火)

田園調布の住宅街

Photo

今日はパン教室で一緒だったお友達と4人でランチ

田園調布にある「ラ・ビュット・ボワゼ

住宅街の一軒屋レストランだ

Photo_2

まずはウエイティングルームに通され

なかなか趣のあるお部屋(^^)

写真には写ってないけれど

左側の壁にもドーンとワインセラーが‥

Photo_3

入ってきた玄関を通ってダイニングルームへ

間仕切りの硝子が素敵

と なかなか雰囲気のあるレストランですが

肝心のお料理の方は というと

まず 前菜が

”積丹半島のチャペタン川の清流で野村さんが育てた姫鱒の自家製スモーク茴香と野蕗の香り‥”

という なんとも長いネーミングのもの (#^.^#)

Photo_4

面白い 夏らしいプレゼンテーションだね

最中に挟まれたスモークサーモンが清流の中泳いでいるようだ

と目で楽しませてもらった後‥

ひと口いただき お友達が「最中 いらない!」

皆そろって 「うん たしかに‥」

と せっかくの姫鱒の味を消してしまっているし

添えてあるお野菜もパンチがない

ほとんど最中の皮をたべている感じ

お料理は最後までこんな感じだ

Photo_5

お魚も 火の入れ具合も味付けも

私たちも好みに合うものではなかった

メインは二種類から選べるお肉

Photo_6

佐賀牛のロティと

Photo_8

イタリア産乳のみ仔豚のロティ

こんな硬い乳のみ仔豚 初めて(;_;)

佐賀牛の方も火が通りすぎていたそうだ

ソースも特筆することもないお味 

Photo_14

デセールは桃のスダチ風味のコンポートにシェーブルのアイス、オレンジのチュイル添え‥とか

コンポートが中途半端に硬かった

料理全体にいえるけれどどれもお味がボケている

スダチ風味の爽やかさにシェーブルの味はいらない‥

と かなり辛口のコメントとなってしまいましたが m(_ _)m

こんなに素敵なロケーションなのに残念です

シェフはピエール・ガルニエールや箱根のオー・ミラドーで修行をされたようですが

プレゼンテーションや野菜使いをみると納得

でも、素材が生きてないよ

それでも店内は満席で 実はいつも予約でいっぱい

どーなっているんだろう。。。 

Photo_9

こちらはお食事の前にサーヴィスされた自家製パン

パン友の私たちには興味津々のもの

全種類を頂いた

岩のりパン 桜パン クレソンのパン ハーブパン くるみパン

どれも個性がでてなかなか美味しかった

ここで製パンやお菓子作りの話題で盛り上がる

いつ逢っても彼女達は刺激的だ

たくさんの情報をもっていて 今日もまた勉強になったちびたである

さてさて レストランを出て

そうそう 玄関でシェフがご挨拶をしてくれました

とても気さくで感じの良い方でした

なのにこんなコメントでごめんね

でも、正直な感想を書きたかったの

Photo_10

今日の都内は今年一番の暑さ

30℃だとか はぁ~ やだやだ

暑いのダメですぅsweat01

それでも近くのショップを覗きながら自由が丘駅へと向かう

Photo_11

Photo_12

レストランのすぐ近くにある「けやきガーデン

Photo_13

最近「ソロモン流」で放送されたフランス料理研究家、上野万梨子さんの料理教室『ギャラリー リブレ』が入っている複合ビル

ちょうど上野さんがおられました

店頭に置いてあるレッスンの内容と料金を覗くお友達たち

さすがにいい~お値段ですね(#^.^#)

隣にはこれまた料理研究家の有本葉子さんのセレクトショップもありますが

今日は定休日でした

そして私たちが一番惹かれたのが「ザ・ファインチーズカンパニー」

いろんな国の美味しい食品が並んでいて 試食できるものもあり

面白かった

皆でそれぞれが気に入ったものを買いあげて また暑い路を駅まで歩きました

いやぁ~ 今日は本当に暑かったです 

暑いの ダメッ sadsweat01

| | コメント (0)

2009年5月25日 (月)

沖縄に行って来ました。

Photo

フランスの旅行記も書き上げていないのに‥

2泊3日と、ケビンを置いて沖縄に行って来ました

今回は中学時代の友人達と

○○歳バンザイ記念旅行 bellshine

3年前から積み立てをしてやっと実現した旅です

本当はハワイかオーストラリアでリゾートしたいね 

だったのですが

なかなか皆の休みが合わず、2泊3日の沖縄となりました

Photo_2

ステイ先は「ブセナホテル

こちらは「二度目の利用」なので使い勝手もわかってて短い滞在でも有意義に過ごせました

そして、国内の短い旅行になったため予算がかなり余っております

うひっ ということで またまたグルメの旅~

Photo

一泊目は1人¥16、000のフレンチに ワインwine

Photo_2

二泊目は¥18、000の鉄板焼きコースに 泡盛 bottle

と たった二泊で使った食費+酒がひとり¥45、000

そしてエステ三昧と 

大枚はたいた旅となりましたぁ~

あと10年 また頑張ってここに来たいねぇ~ と

なんだかんだあった5人の絆もより深くなり

いい~想い出ができました

気持ちよく出させてくれた それぞれのダーリンに 感謝 happy01

そして 梅雨の中休みをしてくれた沖縄の空に ありがとう

Photo_3

| | コメント (2)

2009年2月 2日 (月)

ブリザード日和 (^^ゞ

Ski_3

土日で志賀高原へスキーに行って来ました

今回も志賀高原プリンス東館にステイです

最近は新幹線+宅配便か

飛行機で北海道へ飛んじゃうかの

らくらくスキーしか行かなくなってしまいました (#^.^#)

11時頃ホテルへ着き ラウンジで珈琲を飲み

着替えてからお昼を食べに奥志賀まで滑って行きました

志賀高原で美味しい食事をしようと思うと かなり厳しいもんがありますsweat01

Ski_2

奥志賀にある「ホテル・グランフェニックス

ここまで来ればなんとか美味しいものにありつけます

Ski_22

降りしきる雪の中 滑ってきましたが

気温は高めでかなり汗をかきました

とりあえす 一杯sign01 の生ビールが うまい happy01

野沢菜も これまた旨いsign03

Ski_23_2 生姜焼き定食を頂きながら

また 一杯 とビールがすすんじゃいます beer beershine

しかし‥ このホテルも以前は

ランチタイムには名前を書いて待つ事数十分 だったのに

空いてます。。。

やっぱり不況のせいなのでしょうか‥

お値段も少々高めなのでお客さんも年配の方ばかりです

Ski_31

食後はホテル内のラウンジへ移動。。。

Ski_32 暖炉を囲むテーブルで甘いものを頂きました

珈琲が‥ はぁ~ 美味しぃ happy01

プリンスの珈琲とは 違う‥ (^^ゞ

ここでケビンは奥志賀のゲレンデへ 1人で滑りに

ちびたはラウンジでお外の雪を見ながら 

ソファでウトウト confidentsleepy

Ski_33

ゆっくりさせてもらった後は

再びスキーで焼額山まで戻ります

ここに来る時は少し重かった雪も

夕方の気温低下で滑りやすくなってました

Ski_41 夕方です

プリンスホテルのお部屋からの眺め‥

ナイターに向けて圧雪車が走ります

明日は雪が止むといいなぁ

Ski_52

夕飯はイタリアンでした

アンティパストの盛り合わせに

信州豚のローストがのったパスタ

そして、信濃鱒のポワレに

お魚(スズキ)かお肉(牛ステーキの網焼き)が選べます

かなりのボリューム お味もまぁ 美味しかったです happy01

お外はゴウゴウと猛吹雪です

明日は予約してある「ファーストトラック」です

それに備えて早めに就寝 sleepy

朝6時に起床 身支度を整えて

NHKでやっていた「ラヂオ体操第二」を二人でしていたら

フロントから電話が telephonenotes

今日のファーストトラックは強風の為 中止sign03 

ガーンッ punchshine  ショックですcrying

仕方がない‥ 朝七時からの朝食を済ませ 部屋で待機 snow

Ski_6_1

前回のファーストトラックは「こんな」感じ

晴れたら この雪 最高だったのにな

名残惜しそうに外を眺める ケビン様‥

8時半にはリフトも動き出し ケビンは勇ましく滑りにでかけた

ちびたは‥ 寒そうだから 寝てよ gawk

10時ごろには風も弱くなって時々晴れ間も出てきました

ゴンドラもお昼には動き出してちびたも出陣

Ski_6_2

白い世界でシュプールを刻むのは気持ちがいいです

雪はふかふか cloud

そんなに寒くもなくて楽しかったです

3時までお部屋をキープしていたので

ギリギリまで滑って帰ってきました。

明日 晴れたら最高のゲレンデコンディションでしょう coldsweats02

お天気には恵まれませんでしたが

今年の初滑りも無事に終了

帰りに長野駅でお蕎麦を食べて、新幹線で爆睡して帰ってきました happy01

Ski_6_3

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

のげやま ZOO

Zoo_51

うふっ 何年かぶりに動物園へ行って来ました

横浜にある「野毛山動物園」は

入場無料のこじんまりとした動物園

それでも人気者がたくさんいます

まずは やっぱりアイドル レッサーパンダくん

Zoo_27

ぬいぐるみみたいね

かわいいお顔しているけれど

気性は激しいとか(^^)

Zoo_23

Zoo_24

お爪もすごいですね happy01

Zoo_21

木の上でお昼寝

上手にのっかてるね happy01

Zoo_22

よっこいしょ っと

下へ降りてきました。

Zoo_32

お次は きりんさん

今日は300mmまでの望遠レンズを持っていったので

このぐらい離れてても

こ~んなお顔が撮れました。

Zoo_31

やさしいお顔ね きりんさん 

Zoo_35

Zoo_34

金網の間から木の皮をムシャムシャ

Zoo_37

アミメ模様が美しいです

隣のサークルにはシマウマさんもいましたが

ずっと小屋に頭を向けていて お尻しか見えませんでした

残念

野毛山動物園はゾウさんや白熊さんもかつてはいましたが 今では横浜ズーラシアの方へお引越ししてしまったようです。

猫科の動物達はさすがに寒いのか、オリの奥のお部屋でまるくなって寝てました

でもね トラさんはウロウロウロと奥のお部屋で歩き回っていました

とっても大きくて美しかった

暗くて‥写真が撮れなかったけれど

あの虎柄‥ 敷物にしたいheart04 

と思わず言ってしまった ちびたです bleah

Zoo_41

こちらも人気者

ぺんぎんさんです

Zoo_42

後に‥

日本のホンシュウ鹿

あっ こないだ頂いた奴ね(#^.^#)

なんて思ったら‥

Zoo_52

金網の向こうから

「食ったなsign01」って言われたようでした coldsweats01

Zoo_1_2

Zoo_13_2

ひさしぶりの動物園

寒空の下 子供たちといっしょにはしゃぎまわったちびたでした。

楽しかった (^。^)

| | コメント (2)

2008年12月13日 (土)

朝ごはんは七里ガ浜で‥

Photo_35 朝ごはんを食べに 七里ガ浜まで出掛けた happy01

今年の春にオープンした 

オーストラリア シドニー発 ビル・グレンジャー氏のレストラン

「bills(ビルズ)」 海外初出店舗

Bill_5

なんでも セレブが愛した「世界一美味しい朝食」とやらを味わってみたいじゃない

さすがにこの季節 

オープン当時のような騒ぎにはなっていないだろうと

9時の開店目指して出掛けた

場所は七里ガ浜のまん前 

WEEKEND HOUSE ALLEY という複合ビルの二階

Bill_6

Photo_34

逗葉新道を抜けてトンネルを超えると‥

Photo_3

目の前に材木座海岸が見えてくる

七里ガ浜は もうすぐそこ!

9時10分頃 到着

甘かった sweat01  すでに満席じゃん

すごいねぇ~ coldsweats02

で、ぎりぎり残っていたカウンター席 2席に案内してもらう。。。

うわさのリコッタパンケーキとスイートコンフリッターを頼む

が、スイートコーンフリッターは品切れ

残念 weep

では リコッタパンケーキを二つ頼んだら

「今、混み合ってますので出来上がりに40分程かかります」とのこと

びっくり である。。。eye

カウンターの壁を見ながらの40分は けっこう辛い

振り向くと テラス席が空いてるじゃん

写真を撮りがてらテラスに出てみると

陽も出てきて風もなく 暖かい

バイトのお姉さんに断ってテラス席へ移動させてもらった

Bill_3_2

ん~ん やっぱりここの方が100倍いいよね

すると カウンター席にいた他のお客さんも続いて移動してきた happy01

そーだよねぇ (^。^)

Bill_2

カプチーノを飲みながら海を眺めていた

Bill_9

Photo_4

「おまたせしましたぁ」 と運ばれてきた リコッタパンケーキ

Bil01_2

リコッタチーズと卵白でふわふわ

ハニーコームバターも香ばしくて甘くて美味しい

レシピはこちら

フレッシュバナナもごろっとはいってて

ボリュームいっぱい

たしかに 美味しい note

でも 最後の方は飽きてきたぞsweat01

ちなみに スイートコーンフリッターはこんな感じである

 WOWOW 公式サイト 「ビルの幸せブレックファスト」より転載

Recipe03

bill の公式サイトによると 原材料のとうもろこしが入荷困難なため

現在オーダーストップしているとか‥

これ 食べてみたかったなぁ。。。

お腹いっぱいになって 外へ出ると

もういっぱいお客さんが並んでた

すごいねぇ

ん~ん たしかに美味しかったけど‥

セレブに好評だったという「スクランブルエッグ」は食べなかったけど (想像はつくお味だし‥)

また行く? って聞かれたら 空いていたらね と応えよう

ロケーションは抜群

1400円のパンケーキも場所代と思えば許せるかな? (^。^)

Bill_7_2

海岸線をゆっくり走って 首都高にのれば もう横浜

Photo_5

いつものお店で夕飯の材料を買い込んで

午後には家に着いた。。。

| | コメント (4)

2008年11月15日 (土)

土曜日のドライブは‥

Photo_6

今日も横浜横須賀道路をひとっ走り rvcardash

海を見にいってきました

三浦半島にある長浜海岸は小さな入り江の静かな海岸です

Photo_21

Photo_22

Photo_10

波音を聞きながらふたりで歩く砂浜‥

P1000471_3P1000483_2

午前中はお日様の光もまぶしいくらいでした

少し休もうかぁ って 車で数分走り

今度は三戸浜海岸へ yacht

Photo_4

海が見えるデッキカフェで珈琲タイム cafe

Photo_23

ちびたはソーダー水を

うふっ 海を見ながら‥

ここはひとつ 

ソーダー水のなかをぉ~♪

と歌いたくなりますね happy01

Photo_11

わんこも気持ち良さそうにしてました cloud

さてと そろそろお腹も空いてきたね

葉山の方へまわってみましょう

Tanto_1_2

葉山の有名なパン屋さんボンジュールの対面にある

イタリアン食材屋さん 「タントテンポ

Tanto_3

Tanto_2

Tanto_42

生ハムからお惣菜 グロッサリーに雑貨

所狭しと並べられた選び抜かれたものたち

ちびたはセミドライトマトとオリーブカクテル

いちじくボンボン ヌガー

そしてブリアンツァ というサラミを買いました

隣にあるクッチーナでお食事もできます。

Tanto_6

Tanto_7

スパイシーなケバブと鯵の和風マリネ

生姜と茗荷が入っててさっぱりしたお味note

Tanto_8

ラザニアと

Tanto_10

トレビスとパルメジャーノのスパゲッティを

二人でシェアしました

生ハムの盛り合わせも惹かれましたが

ワインが飲みたくなっちゃうので今日はパス weep

暖かくなったらここでお惣菜買い込んで

海で食べるのもいいね wink

ぴ~ひゃらら~ とトンビにさらわれないように

気をつけなくっちゃね wink

| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

箱根に行って来ました

Photo_22

金曜日 ケビンのお休みがとれたので

一泊で箱根に行って来ました。

2日前に「じゃらん」で取った宿は「桐谷 箱根荘」というところ

今回は術後の身体を癒す目的もあるので

源泉かけ流しで絞ってみた

Photo_3

取れたお部屋は新館「さくら亭」の露天風呂付和洋室

テラスも付いていて

写真はないけど大文字焼きがばっちり見れるロケーションでした

「じゃらん」のクチコミでは酷評が目立ったけど

お部屋は綺麗でなかなか過ごしやすかった

お値段も手頃なのでサービスやお料理は割り切れば問題なし

Photo_4

なにが良かったかって やっぱり温泉spa

硫黄泉の濁り湯で芯まで温まったって感じです

お肌ツルツルの美人湯だそうです virgoshine

Photo_14

シャンパンと ワインクーラーにグラスまで持ち込んで

湯上りに乾杯です 

今日は雨が降らなくてよかったね

仙石原のススキは綺麗だったね

Photo_6

関東地方にお住まいでない方のために説明させていただきますと

この国道の向こう側の野原がぜんぶススキの草原なんです

近くの駐車場に車を止めて草原の中をハイキングできるんですよ foot

Photo_24

Photo_25

Photo_9

西陽にあたって キラキラ 綺麗

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

そして 「ポーラ美術館」へ行きました

Photo_26

Photo_27

Photo_16

今 佐伯祐三展をやっていて

ヴラマンクやユトリロに影響された佐伯祐三の絵画の数々

そして印象派時代を飾ったモネやルノワール

またピカソやシャガールなどの常設絵画を楽しめました

Photo_15

朝です

rain シトシト雨です

大文字焼きのお山の写真を撮ろうと思っていたら

あれよあれよ言う間に雲がかかってしまい

とうとうお空は真っ白になってしまいました coldsweats02

Photo_16

朝ごはんを食べて

また 温泉に浸かり‥

お部屋でのんびり 

チェックアウトを済ませこれからどうしょうかぁ と 

近くの「ハイアット・リージェンシー 箱根」でお茶をしながら考えてみた

Photo_20

Photo_17

大人の空間でゆっくり珈琲をすする

初めて来たけど ここ いい感じです

今度お泊りしたいな happy01

新聞を読んでいるケビン

ちびたはライブラリーから洋書を持ち出してきてParisの写真集を眺めてた

雨 やみそうもないね

箱根美術館の苔庭の写真を撮りたかったけど

今日のところは帰ろうか とお昼前には箱根を後にしました

それで正解だったみたい

午後からどんどん車も人も増えてきたようです

一泊一日(って感じ)だったけど温泉でゆっくりできて良かったです

そうそう 宿の夕飯に焼き松茸と松茸の土瓶蒸しをオプションで付けてもらったら

Photo_23 Photo_24

焼き松茸は一人前2500円で 松茸一本だけだった weep

写真は大きく写ってるけど

隣の栗と比べてみてね(^^ゞ

Photo_18

四等分に裂いて二人でちびちび頂きました delicious

さみしっ coldsweats01

| | コメント (3)

2008年10月14日 (火)

横須賀美術館

Photo

日曜日 リハビリを兼ねて「横須賀美術館」へ行って来ました

我が家から高速を飛ばして約30分

道路が空いていれば近いです happy01

Photo_35

広い芝生の前は青い大きな海がひろがってます。

Photo_36

Img_5817

Photo_37

ぐるり と建物を回り

緩やかな坂を登っていくと屋上に出てしまいました

Photo_38

Photo_6

Photo_7

Photo_39

屋上から階段で館内へ入ってみました

happy01

ポップな案内図がかわいいです

Photo_41

Photo_42

Photo_12

Photo_13

Photo_22 Photo_16

Photo_17

これも展示品? 椅子が並んでてかわいいです happy01

Photo_18

Img_5845_2 Photo_20

Photo_40

そろそろお腹もすいたので、ミュゼ飯でもいこうか!って

併設されている「アクアマーレ」というイタリアンレストランへ行ったら

なんと11時半なのに満席

皆さん予約を入れているそうで

もう14時半からのお席もいっぱいとか

びっくりしたぁ そんな人気があるんだ

私たち一時間も前から来ていたのに‥

先に予約しておけばよかったのね coldsweats02

残念 さて どうする? ここらへんの情報を何も仕入れずに来ていたので

ちょっと周辺を車で回りましたが

美味しそうなお店もみつからず 道路はどんどん混み始めてきたので

また横横(横浜横須賀道路)を走って帰ってきてしまいました。

でも たのしかった 海が見れる美術館

とっても癒されました (^。^)

| | コメント (6)

より以前の記事一覧